基金と支援金について

私たち「狼煙工房」は一般社団法人として登記していますので、
「基金」という形で活動資金を皆様から期限を決めてお預かりし
その資金を元に会社を運営することが認められています。

この基金とは別に「お預かりする」のではなく、私たちの活動にご賛同頂き
寄付金として善意によるご協力を頂くのが「支援金」になります。


非営利事業である「おもちゃリティ」の活動にご協力頂く場合は「寄付金」として
収益事業である「SASURAIDO」及び「HELLO HERO PROJECT」にご協力頂く場合は
「基金」として、弊社では明確な区別を行い、資金を管理しております。


○支援金受付はこちら
○基金の受付はこちら


狼煙工房では基金と支援金、いずれの方法についても
一定額以上ご協力を頂いた方には特典をご用意致しております。

詳しくは下記の表をご参照ください。

■支援金(個人・法人とも)
金 額 特 典
1万円以上 弊社HP上にご芳名の掲示+「流浪斗」小物
5万円以上 上記に加え「流浪斗」限定ポスター
10万円以上 上記に加え「流浪斗」設定資料集
※ご参加頂く金額は、幾らからでも結構です。上記金額以上ご協力頂いた方は、
 ご同意頂いた上でお名前を弊社HP上にて掲載させていただきます。

■基金(個人・法人とも)
金 額 特 典
10万円以上 「流浪斗」クリスタル小物 (非売品)
50万円以上 「流浪斗」変身アイテム (非売品)
100万円以上 「流浪斗」レプリカマスク置物 (非売品)+クレジット表記※1
※1 100万円以上の基金にご協力戴いた方には記念品(非売品)のお渡しと共に、
  狼煙工房がプロデュースする映像作品のエンドロールに必ず御社(貴方)の
  お名前を掲載させて戴きます※2。

※2 基金としてお預かりする期間は、4期目の決算(3年間)までといたします。
  お預かりしている期間に製作した映像作品のクレジットを保証する権利です。

※3 上記特典は現在製作中です。発送までにお時間頂くことをご了承ください。


《弊社定款規定》
(基金の拠出) 当法人は、社員又は第三者に対し、一般法人法第131条に規定する基金の拠出を求めることができるものとする。
(基金の募集) 基金の募集、割当て及び払込み等の手続については、理事が決定するものとする。
(基金の拠出者の権利) 拠出された基金は、基金拠出者と合意した期日までは返還しない。
(基金の返還の手続)  基金の拠出者に対する返還は、返還する基金の総額について定時社員総会における決議を経た後、理事が決定したところに従って行う。
(事業年度) 当法人の事業年度は、毎年7月1日から翌年6月30日までの年1期とする。

《基金とは》
一般社団法人に拠出された金銭その他の財産であって、当該一般社団法人が拠出者に対して、両者の契約(合意)にしたがって返還義務を負うものとされています。

基金制度は、剰余金の分配を目的としないという一般社団法人の基本的性格を維持しつつ、その活動の原資となる資金を調達し、その財産的基礎の維持を図るための制度です。 また、基金として集めた金銭等の使途に法令上の制限はなく、一般社団法人の活動の原資として自由に活用することができます。
基金を返還できるのは、ある事業年度終了時の貸借対照表上の純資産額が基金合計額を超える場合、その超過額を返還の限度として基金の返還が可能です。(ただし利息を付けることはできません。)


基金につきましては返却することが前提となりますので、掲載等については匿名扱いも承りますが、ご芳名・連絡先の不備につきましてはお申込をお受け出来ませんので必要事項すべてのご記入をお願い致します。