<登場人物>

○流浪斗(サスライド)
古代より伝わる伝説の力が戦士となった姿。

sasuraido.jpg

死を司る刃と云われる磨製石剣デスブレイドのひとつだが、
唯一、人の良心にのみ反応する石剣ライブレイドによって化身する。
世界各地へと人の手を介して渡っていく不思議な石剣、ライブレイド。

「命をかけて誰かを護りたい」と願う純粋な念いを持った者が、
サスライドの力を得て変身する。
普段は石剣となって封印されているが、念いに共鳴することで鞘が抜け、
抜いた者が自らの胸を刺すことで化身する。
妖しい古代面の古代の鎧、日本刀でも洋剣でもない独特のシルエットを持つ剣を持つ。
自らの血に染まることで強化される為、真紅の装いとなる。

命を賭ける為、通常ライブレイドを手にした者は一度しか変身出来ない。


○サスライドに化身する者
特定の誰かではなく、サスライドが流れついた先で共鳴した者が化身する。


○侍斗(サムライド)
もう一人のサスライド。
その姿はサスライドのシルエットに酷似しているが、
全体的に和風のイメージで日本刀を携えている。

samuraido.jpg

吉広江と呼ばれる日本の石剣を所持した者が
「大切な人を守る」と本気で念ったときに現れる進化形態。
実はデスブレイドの一種で、サスライドの試作品。
大昔、大陸(古代科学国家)から日本に伝わったのち
「吉広江の脇差」と呼ばれる名刀に姿をやつし、現代に受け継がれてきた。
サスライド同様「命をかけて誰かを護りたい」という純粋な念いにのみ反応するが
少し違うのは、所持する人間と心を通わせている間は何度も化身することが出来る。


○捕縛対象(クリミナル)
警護スーツの闇改造ルートによって、様々な犯罪が巻き起こる。
ある組織が関与しているとされるが、それは不明。
実は古来より伝わるデスブレイドの研究を続ける石堂夏生博士が
デスブレイドを集め、世界を手中に収めようと目論む組織。
古代科学に心酔し、デスブレイドを発掘・収集。
サスライドを奪還せんと、デスブレイドを使って暗躍する。


○石堂夏生
永代臨床医学研究所所員。その正体は秘密結社クリミナル幹部。
デスブレイドを率いてサスライド奪還を目指す。


○陸防特作群特別警護隊プライズ
陸上防衛隊特殊作戦群特別警護隊の名称。
世界を守るという誇り(プライド)を持った、賞賛(プライズ)に値する者たち。
栄誉を最優先に考える国家組織。
名誉の為の活動指針ではあるが、結局は政治に利用されているに過ぎない。
クリミナルのデスブレイドに対する防衛活動が主な任務だが、
サスライドも敵と認識している。
またキューブリック社のフルガードの勝手な活動に対してもよく思っておらず、
「世界を守る」任務の名のもと、全ての敵を排除せんと行動する。

最新軍事技術を加えて開発した特殊警護スーツを装備し、
着用した姿は「セイバー」と呼称される。
プライズセイバーは詰襟タイプでマトリックスコート風のイメージ。
制帽タイプのヘルメットを着用する。


○キューブリック社
世界中に支社を持つ国際的大企業。
利益のためであれば手段を選ばない、非情かつ強引な経営方針。
新たな利益を求めて古代科学の技術に興味を抱き、
サスライドおよびデスブレイドの捕獲・研究に力を注いでいる。
「フルガード」と呼ばれる私設自警チームを組織し、様々な工作活動を展開する。
フルガードは独自開発した周波特定音声集積回路を装備する特殊警護スーツを所有し、
そのスタイルはタイトなブレザータイプのスーツに中折れ帽タイプのヘルメットを着用。
特殊警護スーツを着用することを「ライドする」といい、
戦闘モードに変換することを「ドライブ」という。呼称は同じくセイバー。

周波特定音声集積回路(コールセンサー)は特定周波数の音声に反応し、
新しく発見された新種のγ3アドレナリン受容体を生成する。
ルーターズ(民衆やこども達)の声援によって身体を強化することが出来るのである。
筋繊維の強化及び運動能力、動体視力の向上が図れ、
一時的に身体能力を高めることが出来る回路である。
表情筋を歪に隆起させてしまう為、顔を覆う仮面のような帽子を着用する。

コールセンサーは元々、古代科学(ライブレイド)研究から生まれた回路である。

サスライドとなるアイテム・石剣ライブレイドによっても
同様のγ3アドレナリンが分泌されることが判っている。
フルガードと同様にコールリボルバーによって力を得ることが出来るが、
その量はコールセンサーによる分泌量を遥かに上回る。

最たる特徴としては立毛する為、髪が特殊な色を帯びて逆立つ。
人体だけではなく、衣服の繊維に対しても影響を及ぼし
伸縮・強化を行う為、独特の形状に変化する。


○ルーターズ
この物語における一般市民や民衆のことをさす。
プライズは、自分達はあくまでルーターズを守る立場だとし、彼らと一線を画している。

キューブリック社は逆に、利益を優先する為にルーターズを積極的に利用している。
指にはめて回転させることで特定の周波を出す(コールリボルバー)を共同開発し、
フルガードはルーターズとの連携及び協力体制を誇示している。


○特殊警護スーツ
生体細胞繊維工学の藤森楓博士が生み出した軟化圧着繊維による特殊皮膜化スーツ。
常習性があり、長期間連続着用し過ぎると精神に異常をきたすことが判明した為
藤森博士は着用の中止を呼びかけたが逆に失職することになり、
現在は行方が判っていない。

臨床医学研究所で、その検査を行っていた。


○デスブレイド(死刃)
死を司る刃という異名をとる捕縛対象。
発達した古代科学によって生み出されたデスブレイドは
人の念いに共鳴し、その姿を斗士に変える画期的な戦闘兵器であった。
人間の業や欲を増幅させ、使う者の姿を獰猛なモンスターに化身させる。

世界には幾つかのブレイドが存在する。
人の念をγ3アドレナリンに変える特性があり、
能力を強化出来るが、悪しき想いも増幅させてしまう為
持つ者が皆、悪事に手を染めるようになると言い伝えられてきた。

実は、サスライドもデスブレイドの一つとして生み出された実験体。
しかしサスライドは
「命をかけて誰かを護りたい」
と願う純粋な正義の念いにしか反応せず、
知的生命体として自らの意志を持ったサスライドは
自分を生んだ古代科学国家に反旗を翻し、
その力でデスブレイドと国家を滅ぼし行方知れずとなった…。


○浮浪(フロウ)
サスライドを助けたり、時には敵に回ったりする謎の女。
「ハグレ」とも呼ばれる石剣ドライバー。
デスナイプと呼ばれる別の石剣を模した装飾品を所持し、その力で化身する。
実はデスブレイドを生んだ古代科学国家の科学者の一人。
デスブレイドの呪いを受け、何千年も生きている。

サスライドとなる者の成就出来ない念を集めることによって
自分に掛けられた呪いが解けると信じている為、
常にサスライドとなる者の傍に現れ、己の呪いを解く鍵を探している。


○吉広江の脇差
明智秀満(左馬介光春)が家臣を守り討ち果てた折
、 所持したままで焼失したとされている名刀。
実際には、もっと古くから伝承されていた磨製石剣であった。
居合い道場の主がずっと大切に祀っていた形見の品。
この刀に込められた念いによって「侍斗」となる。